歯

費用の平均

歯科治療の最先端とも呼べるインプラントですが、最近はインプラント治療も主流化しつつあります。
そんな中「インプラントにしたら楽で良い!」という話を聞いたり、見た目が綺麗だなーと思うことがあると思います。
そしていざ、インプラントを検討して調べてみるとその治療費はマチマチでどこも高額だと感じることが多いかもしれません。

ではデンタルインプラントの治療費の平均とはいくらぐらいが相場なんでしょうか?
この相場を知っておくというのも、良い医療機関を見つける第一歩となります。
インプラントの寿命も考慮しながらご検討ください。

まずはじめに、インプラント治療というのは保険適応外治療となりますので、全額自己負担の治療となります。
そのため高額な治療になります。
ですから、各医療機関により宣伝費用やテナント費用により価格設定が大幅に変わると言えます。
これから分かることは、都心部中心よりも、郊外である方が治療費が安い所が多いとも言い変えられるでしょう。

しかし、インプラントの種類や使っているメーカーも各医療機関で違いますので、この点でも費用は大きく変わると言えます。
また最近では悪徳な治療を行っている場合もありますので、インプラントを受ける際は、医療機関を慎重に選ぶ必要があります。

では問題のインプラントの費用相場ですが、インプラントは一本単位の値段となります。
一本当たりおよそ、15万円~60万円という幅があり、平均的に多く見られるのが、30万円~程度です。
これだけの金額差があるのは上にあげたように、立地条件や、インプラントメーカー、またはその他の治療費やメンテナンス費に必要な金額が医療機関により違いがあるからです。

インプラントメーカーで一般的に使用される多くは、ヨーロッパメーカーの物が多いのですが、中でもドイツメーカーの物はコストがかかるため高く、日本制の物はそれらに比較して安いと言われています。
最近では大量生産できる韓国メーカーのものなども安くて普及しているようです。

また多くの場合インプラントはセラミック義歯が使われていますが、その他の材質をオーダーした場合には、また別途料金が必要です。
インプラントを受ける前には何度も問診や検査を受ける必要がありますから、これらにも別途費用がかかります。

しかしながら、インプラントは、医療費控除対象の治療となりますので、領収書をとっておいて計算し、確定申告をすれば一部返還されるシステムもあります。
とは言え金額的に見て決して安いと言える治療ではありませんので、医療機関を選ぶ際には十分に調べ、医師とよく相談してから決めるようにしましょう。
決して値段が安いからという理由だけで決めてはいけません。
また高額な治療ですから、インプラント治療後の保証も考慮しましょう。

インプラントはきちんとメンテナンスを受ければ長期安定性のある治療法です。
その点や保険の点などを踏まえた上で、上記の平均費用を参考に医療機関を選択してみて下さい。